年収に含められる所得について

年収に含められる所得について

総量規制の年収3分の1の枠を増やしたいのですが?

例えばギャンブル、宝くじなどの臨時収入があったとします。それはその年の収入に入れることができるのでしょうか?

総量規制で年収の3分の1という基準は特定の所得のみです

総量規制で言う年収に数えられるのは法的に認められている所得のみです。ギャンブルで一時的に収入を得たり、宝くじで1億円が当たってもそれは収入ではありません。もしかしたらパチンコを本業と考えている方もいるかもしれませんが、法的に収入と認められてはいないため注意しましょう。

 

会社員として働き貰った給与、事業所得で得た収入などが含められます。アルバイトでも社員でも働き方は問わず、雇われて収入を得ているならそれも含めます。年金に関しては収入に入れることはできるのですが、審査が厳しくなる傾向があるため借り入れができるかは金融業にもよります。ほかにも会社員で得た収入の他に、副業で収入を得ていたり、家賃収入がある場合は収入に入れても大丈夫です。

 

目安は定期的に得る収入であるかを考えてみましょう。不定期な収入も所得ですが、お金を借りる場合はその期間も考慮されているからです。短期のお仕事ばかりでは収入に入れることはできても、審査には通りにくくなります。